ビジネスカジュアルのメンズ服装は、結構難しい理由と攻略法!

151515151

 

151515151

 

 

ビジネスカジュアルのメンズ服装は、結構難しい理由と攻略法!

 

日頃、ビジネススーツで身を包む事になれているサラリーマンは、ビジネスカジュアルで良いというシーンに出くわすと、殆どの方が、カジュアルで良いのだから、日頃、首を絞めつけているネクタイからも解放されるという意識が強く、その分、適当に手抜きをされている傾向にあると感じる事が多々あります。実は、この日頃、窮屈な思いをしているネクタイという品は、多少の服装のシワや、乱れ、スーツの地柄を目立たなくさせてくれるという特典がある、特別、センスの無いデザインやスーツに不釣り合いの色彩で無いネクタイでない限り、服装のセンスに自信の無い方には、大いに、お助けマン的な存在になっているのです。では、そのお助けマンの無いビジネスカジュアルのメンズ服装をする時は、どのような点を重視したら良いのでしょうか。

 

先ず、ビジネスカジュアルのメンズ服装ならばジャケットは、顔立ちにもよりますが、長身で無い限り、太い、色彩のはっきりしたストライブ柄は避ける事です。次に、ジャケットは、カジュアルだからと、極端にイエロー等のパステル調の色彩は避けて、無難な無地に近い物から初める事が失敗の無い第一歩だと思います。その中で、ご自分の個性を出す方法として、アスコットタイ等の小物の利用も有効的でしょうが、これは、ある程度の年齢、つまり、40代後半位の男性の方が、お似合い度は高く、年齢無関係でのおしゃれは、カッターシャツの色彩やデザインなのではないでしょうか。

 

又、ビジネスカジュアルの服装で、一番して欲しく無い服装は、第一ボタンをはずして、下に着ているシャツ類をわざと見せるように演出されている方が、若い男性でいらっしゃいますが、これも、出来る事ならば、大学や高校生の時代に、制服の白カッタ―の下に、赤や黒のTシャツを着ている学生時代と今の自分は違う事を理解されて、いくら、カジュアルだといっても、ほどほどの社会人としての、立ち位置を考えられる方が、女性側は嬉しく、ウエルカム評価だと思うのです。ビジネスカジュアルのメンズ服装は幅広いので通販サイトのモデルさん写真も非常に参考になりますね^^

 

151515151

 

151515151