春のビジネスコーデ!やっぱり着こなしが大事≪具体例≫

151515151

 

151515151

 

 

春のビジネスコーデ!やっぱり着こなしが大事≪具体例≫

 

春のビジネスコーデで知人の男性がニットタイと麻のジャケットという組み合わせを好んで着ています。確かに、爽やかでカジュアルすぎることもなく、春から夏にかけてのビジネスファッションとして好感が持てます。ただ、この組み合わせは無難なようで、実は上級者向けです。彼を見ているとよくわかります。本人は気付いていないようですが、この知人は最近ネットタイの結び目に手をやるのが癖になっています。

 

どうやらうまく結べないらしく、すぐに緩んできてしまうのが気になるようなのです。いっそ外してしまえばいいのにと思います。そして麻のジャケットですが、彼の場合いつ見てもシワだらけです。もちろん麻のジャケットにシワはつきものですが、程度というものがあります。お金をかけてシワのできにくい良質のものを購入してもいいのですが、座り方をちょっと意識したり、ハンガーへの掛け方や手入れの仕方に注意するだけでだいぶ違うはずです。春のビジネスコーディネートって、せめて仕事相手に会うときは、後ろ姿も含めて自分でチャックしてほしいです。

 

要するに、彼は春のビジネスコーデの着こなしがだらしないのです。だらしなさというのは、清潔感のなさと同じで、ビジネスファッションとしてはいただけません。例え有能で人柄が良くても、やはり外見が与える印象は重要です。とはいえ、最初の方でも触れたとおり、春のビジネスコーデでの組み合わせとしてニットタイに麻のジャケットという取り合わせは個人的に好きです。

 

探してみると、格好良く、しかもさりげなく着こなしている人を結構見かけます。特にニットタイは、クールビズの影響もあってか、材質やデザインがずいぶん豊富になってきた気がします。結び方はネットや本で調べられるし、流行もあるので、店員さんや周囲の人に尋ねてみるといいかもしれません。麻のジャケットにしても、色やデザインがバリエーションに富んでいるので、その人の個性が見えて春のビジネスコーデとして凄く素敵ですね。

 

151515151

 

151515151