ビジカジ!夏の半袖シャツと白いインナーの失敗しない具体例

 

151515151

 

 

ビジカジ!夏の半袖シャツと白いインナーの失敗しない具体例

 

私が勤務していた会社は割と若い年齢(20代〜30代)の男性が多く、スーツをビシッと着こなす方が多かったように思います。外回りの営業マンの大変な所といえば、夏は暑く冬は寒い。重たいカバンを持って外回りをする営業マンが多く、帰社した営業マンは汗だく…。訪問先によってはネクタイ&ジャケットが必須な所も!!クールビズはそんな営業マンの天使のような制度。さらにクールビズをより効果的にしてくれるのが

 

「夏インナー」
(ユニクロのエアリズム最高!!)
ビジカジで夏はシャツの下に汗をしっかり吸収してくれるインナーがかかせません。

 

ですが!!

 

私はこのビジカジの夏インナーが許せません。いや、インナーがというより、半袖シャツからはみでて見えるインナーが許せません。そのはみ出て見えるインナーの原因は恐らく、1年の夏場位しか半袖インナーを着ないため買い替える回数が低く、いつの間にかヨレヨレに。年々繰り返し洗濯し多少のヨレがあっても「まだ着れる」と男性は平気。袖からヨレているインナーが見えても気づいてないのではと思います。

 

それから白シャツ+白インナー。中のインナーが丸襟なのかvネックなのかが一目瞭然。透けに透けてしまっています…これもなんだか残念…。ネクタイがない分シャツに目がいくので、夏は爽やかな白シャツもいいですが、シンプル過ぎてしまわないように、できれば柄の入ったシャツor色シャツがベストだと思います。

 

青いシャツとか爽やかですよね。上記のヨレヨレインナーや白シャツ+白インナーの男性ばかりではないとは思いますが、私は半袖シャツよりも長袖シャツを腕まくりしている男性が好きです。インナーも見えることがないし、シャツの柄も豊富にあるので手軽に夏のビジカジ、クールビズができるのではと思います。

 

151515151

 

151515151