ビジネスカジュアル夏!生地に気を使ったほうが良いわけを暴露

 

151515151

 

 

ビジネスカジュアル夏!生地に気を使ったほうが良いわけを暴露

 

ビジネスカジュアル夏でクールビズのために売られている様々なシャツやパンツを買って使う人もいれば、普通のシャツ、ビジネス用スーツのパンツやスラックスを流用する人もいると思うのですが、気になるのはその生地の質です。ビジネスカジュアル夏のスーツの場合など、結構薄い生地でできていると思うのですが、その薄い弱い生地のポケットに財布やスマホなど重たいものを入れてしまい、形が崩れている人をよくみかけます。あれは、本当に見苦しいと感じます。夏はできるだけポケットにモノを入れないほうがきちんとしてみえるし、服がひっぱられて傷んでしまうことが避けられるはずです。

 

また、上着なしやネクタイなしですごすことも多いと思うのですが、あまり薄い生地だと汗でよれてしまったり、襟の形が崩れてしまって無残なことに・・・汗染みもひろがってしまっていると目のやりようがありません。また、生地が薄いと下着や、なんと胸毛までみえてしまうことになります。ワイルドにみえるよりどちらかというと不潔な感じを受ける女性が多いのではないでしょうkが。どうかもうちょっと厚めの張りのある生地のシャツを着てちょうだい、と思います。

 

生地が薄ければ涼しいように見えますが、日光をさえぎらなくなるのでかえって暑かったりします。なかには通気性がよくなるように糸や織り方を工夫したシャツもあるので、ぜひさがしてみて欲しいと思います。ビジネスカジュアル夏なら上着やネクタイがない分、上半身はシャツの質が勝負!丁寧に選んで欲しいと思います。ここで意外と役に立つのがポロシャツ。職場によっては許されない場合もあるかもしれませんが、安っぽいワイシャツよりもシンプルなポロシャツのほうがきちんとして見えたりもします。ぜひ洋服やさんの鏡の前で一度試着してみて欲しいです。

 

また、ビジネスカジュアル夏で試着するときは会社に来て行くパンツとあわせてみてください。色合いや生地が上下きちんとあっていないと本当に残念な感じ。生地にも気をつかって、ネクタイや上着がなくてもきちんと感がだせている男性はさわやかですてきです。

 

151515151

 

151515151