ビジカジ夏の真実!海老蔵似上司の残念なクールビズ

 

151515151

 

 

ビジカジ夏の真実!海老蔵似上司の残念なクールビズ

 

ビジカジ夏の真実!現在、私の上司であるAさんは高身長、高学歴な上、市川海老蔵さん似。私は4月に異動し、Aさんの部下となりました。Aさんは海老蔵さん似のイケメンで、しかも高身長なので、スーツ姿がとっても素敵!と思っていました。しかし・・・それは夏になって、驚くことが起きました。

 

夏といえば、ビジネスカジュアルでクールビズですよね。私の勤めている会社でも夏はクールビズを導入しています。男性はノーネクタイになり、ジャケットもなくなり、一層爽やかビジカジメンズファッションになりますよね私はイケメン上司Aさんのクールビズ姿も素敵なんだろうな〜と密かに期待していました。しかし!実際はガッカリすることになりました・・・

 

クールビズになると、ジャケットを着なくなりますよね。ということは、スタイルが丸見えになります。脚が長いとか、意外と太っているとか、様々なことが目立ってしまいます。実際、ダサいな〜と思っていた男性社員の二の腕が予想以上にたくましく、ドキっとしてしまったこともあります。意外なことに気づかされるのがクールビズの醍醐味かもしれません。ダサかった男性社員のたくましい二の腕のように、かっこいい!と思えることも意外とあるものですよね。

 

しかし、イケメン上司Aさんは違っていました。先に言っておきますが、海老蔵さん似のAさんはジャケットを着ていると180cm以上ある長身が目立ち、とても素敵なのです。クールビズになり、ジャケットを脱ぐとウエストの位置がはっきり分かってしまいます。ビジカジ夏の真実・・・それがAさんの失敗の原因でした。実はAさん、、、脚がとても短かったのです。ジャケットを脱ぐと、とんでもないバランスの体格が明らかになってしまい、しかもビール腹までが公開されることになりました。さらに、腕毛がびっしり。頭は海老蔵さんと同じくスキンヘッドなのに、腕毛はふさふさだなんて・・・、気持ち悪い限りです。これは処刑に等しいです。

 

私の抱いていたAさんへのイメージも「かっこいい上司」から一転してしまいました。「海老蔵さん似のイケメン上司」から「スタイルの悪い残念な上司」へと・・・。クールビズは良い面もたくさんありますが、スタイルの悪い男性にとっては地獄の日々でしょう。私もAさんのスタイルを直視する日々が続き、正直うんざりです。私はスタイルの良い男性が好き!と日々実感しています。

 

151515151

 

151515151