ビジカジ、クールビズのコーデ具体例。失敗しない為にできること

151515151

 

151515151

 

 

オシイ〜!ビジカジクールビズのコーデ具体例。失敗しない為にできること

 

ビジネスカジュアルファッションが定着してだいぶ経ちますね。夏でも冬でもノーネクタイなのに清潔感があってパリッと感を与えている男性を良く見かけるようになりました。夏はノーアイロンなのにサラリと涼しげな素材のシャツに、シワになりにくいチノクロスパンツをさり気なく履いている男性を見ると「ビジカジを心得ているな〜。」っと感心してしまいます。ビジネスカジュアルは堅苦しくなくても相手に清潔感と仕事をしている感を与えるきちんとしたファッションが基本です。暑い夏に汗をブリブリかきながら、長そでシャツにネクタイ、背広姿で対面したらこちらが気を使ってしまいますからね。それよりノーネクタイでもスッキリ爽やかなファッションの男性の方が余程好感が持てます。

 

でも、せっかく見た目ビジネスカジュアルに身を包んでいるのにどこか残念だと思う人もたまには見かけます。それは、小物使いです。特に男性の場合女性と違い、ネックレスやピアスなどのアクセサリや、バックや靴等にそんなに気を使わない人も多いでしょう。だから、ついついシャツやパンツには気を配っていても小物類に対して気を抜く人も多いのです。例えば、ビジネスカジュアルにキメテいるのに何故か足元がスニーカーだったり、パンツやシャツに合わないカッチリとしたビジネスシューズだったり、または、手入れがされていない靴だったり等々……。

 

また、時計やカバンなどもビジネスンマンにとってはとても大切なアイテムなのです。ヨレヨレのデイバッグや、キャンパスの汚れたトートバックから大切な書類や契約書を出されたらどうでしょう??「この人ちゃんと仕事のデキる人のなのかしら??」っと不信感を持ってしまいませんか?トートバッグはある程度上質の皮やPVCなど型崩れがしない物を選び持つ方がビジネスマンですから印象が違うでしょう。キャンパス生地やデイバッグはカジュアル感が強すぎるためビジネスには不適合なんですね。ビジネスカジュアルだからこそ小物には少しお金をかける方が身だしなみのできる男として印象が良くなるのではないでしょうか。

 

151515151

 

151515151